メニュー

IKEDA隊長ブログ

木ノベーションの取組/OZONE

今週は会合の多い週・・という事で隊長コラム遅れてのUPです。m(_ _)m

 

28日は、リビングデザインセンターOZONE(新宿) のイベントで講演&パネラーを務め

させて頂きました。テーマは「リノベーション」という事で、建築家みかんぐみの竹内さん

、つみき設計施工社の河野さん、リノベーション住宅推進協議会の内山さん、私、そして

コーディネーターとして建築メディア、新建ハウジング三浦社長のもとそれぞれの取組を

交えパネリングを行いました。

↑写真は、みかんぐみ、建築家としても著名な竹内さん。

エネルギー論を含め、エコリノベと言う考えかたを提唱してる取組をお話されていました。

 

隊長からは、「工務店らしいリノベーション」と題して、おかにわの取組む「木ノベーション」

について講演。新築住宅のみならず、既存の戸建て住宅や、マンションなども自然素材を

多用し、大工、職人の技術、木を活かしたリノベーションの事例を。

 

ただ、工務店はデザインと工事をするだけでなく、日々メンテナンス等を施してきている

関係もあり、住宅の劣化具合等を見立てる力がつよく、其の技術をいかし、何処が雨漏り

しているケースが高いのか、どのようの状態が劣化し易いのかなど、見立て力の高さを

活かすリノベーションしていく技術も工務店、おかにわならではの取組です。

もっと、小さなスペースでの開催かと思いきや、東京ガスの大ホールを利用しての

イベントでした・・・汗。

 

「木ノベーション」の事例が大画面で・・・笑

 

パネリングは、これからの社会傾向から今までの業態・職種を超越したディスカッション

となり隊長も登壇しながらも大きな学びをいただきました。

 

最後のまとめを振られるという、コーディネーターの無茶振りなフリもいただきましたが・・笑。

超越しながらも新しい社会感と同じベクトルを感じた良き一日でした。

 

会場の外には、建築家等を含めリノベーションの事例が展示されています。

 

おかにわからも「木ノベーション」事例と言うことで、昨年完成した「調布のおうち」

のパネルと模型を展示させていただきました。

 

この機会により、おかにわ取組む「木ノベーション」を知って頂ければ嬉しいです。!

 

 

 

 

 

隊長

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


     住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。しかし、街はコンクリートや新建材でつくられた家が…


    おかにわの家づくり、リフォーム、そして木ノベーションは 地球環境と健康に配慮した、厳選された建材を使用していま…


      マンションモデルルーム 「木ノベーションスタジオ - ひばりヶ丘 -」   中古マンションの一室と聞いて…


    1 まずは電話やメールで相談 モデルルームやモデルハウスで、自然素材の空間を体感しよう! 2 中古住宅探し 気に入った…


      岡庭建設株式会社は、地域工務店として 低炭素社会に向けた住まいと住まい方を提唱し、 より良い環境社会実現に向けた活動…