メニュー

IKEDA隊長コラム

住宅性能を学ぶ/家づくり学校2時間目12月

本日は家づくり学校2時間目が開催されました。

 

多くの方々にお申込み頂き本日は、金融機関様の会議場をお借りして開催。

 

という事でしっかり、「住宅の性能について」をお話させて頂きました。

 

耐震性のこと、断熱、温熱性能のことやメンテナンスの必要性など他を

 

2時間目ではお伝えさせていただいております。

 

このセミナーでは毎回、おかにわ建設性能の虎の巻を利用しながら具体的に

 

見て知ります。例えば耐震性能は筋交いと呼ばれる補強材を多く入れればと

 

言われますが、それだけでなく計画の際やその他の構造部材との関連なども

 

含め計画する必要があるんです。少し難しいお話も交えてになりますが、

 

そのような事も含めレクチャーさせて頂いております。

 

 

という事で、今回参加された皆様の声の一部をご紹介しておきますね。

 

 

アンケートより

=====================================

 

◯家造りには、間取りデザインの他にも大切な事が多くあると言うことが分かった。

 

◯20年後にメンテしやすい建物が良い、デザインだけでなく30年後も安心して住める

 住まいづくりを考える必要を再認識できた。

 

◯そもそも構造的なこと自体を知らず、大変勉強になりました。

 

◯家を建てたあとの話を考える事が今まで無かったのでとても参考になりました。 

 

======================================

 

他、家づくり学校2時間目に参加されて多くの事を学んで頂けたようです。

 

年内の家づくり学校、並びに見学会イベントはこれにて全て終了いたしました。

 

年明け早々から2週連続の完成見学会や家造り学校4時間目が予定されていますので

 

今回参加され学ばれたこと、また、このお正月休みからいよいよ家づくりを始めよう!

 

という方は年明けからのイベントを機に様々な事を学んでいきましょう!。

 

 

隊長

 

 








こちらの記事もどうですか?: