メニュー

IKEDA隊長コラム

「地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業」に採択されました

この度、平成30年度 国土交通省が募集する「地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業」

実施者に採択されることになりました。パチパチパチパチ!!→採択結果はこちら。

 

この事業は、現在全国的に空き家・空き地等の流通・利活用が進みにくい背景があり、空き家・空き地等の不動産ストックについて、需給のミスマッチの解消や新たな需要の創出等により、その流動性を高め、有効活用を推進する。その上で地域の空き家・空き地等の利活用に取り組む地方公共団体と宅地建物取引業者等が連携したモデル事業者を国が募集し、空き家・空き地等の流通促進を図ることを目的としている事業です。

 

 

 

そして、この度全国的な募集が行われ、岡庭グループと地域ネットワーク「西東京空き家会議」と連携し地域のことをよく知る人達のアイディアを基に空き家の利活用他を考えていく取り組みが評価され採択された次第です。また、昨年、西東京市内の空き家の実態調査を行い空き家状況を把握している、西東京市役所と昨年、同市と「西東京市空き家等対策の推進に関する協定」を締結した6団体(建築士団体、家屋調査士団体、宅建協会他*岡庭不動産も加盟)との協力、情報を共有しながら、今後増え続ける西東京市の空き家問題に対して協力解決しいく先導的な取り組み提案でもあります。

 

まだ、現段階採択されたばかりですので、具体的なことはこの約半年をかけ形にしてまいりますが、まずはそのご報告をさせていただきます

 

改めて「西東京市に特化し、市、締結団体、おかにわグループ+西東京空き家会議により空き家、空き地問題を解決していく取り組み!」と理解していただければ幸いです。

 

そのネットワークを「ウェスト東京空き家ラボ」として事業に取りんで参ります。

 

ご支援ご協力、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

隊長

 

 

 

 

資料

 

本事業の採択結果

 

西東京市空き家等対策の推進に関する協定(西東京市WEB)

 

西東京市空き家等対策協議会準備会の設置(西東京市WEB)

 

西東京市空き家実態調査報告書(西東京市WEB)

 

 








こちらの記事もどうですか?: