メニュー

スタッフブログ

東久留米「配筋検査」

先日、東久留米中央町で工事進めております住宅の配筋検査に行ってきました。

 

綺麗に配筋されておりますね~!

もちろんしっかりチェックしても問題も見当たりませんでした~!

配筋とは建物基礎部分の骨組みで非常に重要な部分になりますので、

岡庭建設では設計者・現場監督・第三者検査機関とトリプルチェックを実施することで確実に品質を保っております。

 

さて基礎工事も中盤ですので気を引き締めて現場管理を進めていきたいと思います。

 

設計チーム 持田

 

img_3710








こちらの記事もどうですか?:


    住まいの性能って? 電化製品や自動車と同じように、私たちの暮らす家にも ‘性能’があります。 それは決して「広さ」や「設…


    参加ご希望のイベントにチェックし、お客様情報をご入力の上送信ボタンをクリックして下さい お申し込み前に必ずこちらをご一読…