メニュー

スタッフブログ

「ひだりまの家」の構造金物

工事中の「ひだりまの家」

 

%e5%86%85%e8%a6%b3640x640 

 

上棟した後に行うのが、構造金物の確認です。

 

構造計算(許容応力度計算)で計算された強度に耐えられる金物が、必要な場所に適切な方法でちゃんと付いているのかを確認していきます。

 

hd639x640 

 

基礎と同じで、隠れて見えなくなってしまうからこそ、大切にしたいところですよね。

 

設計チーム 芹沢

 

こちらの記事もどうですか?:


      おかにわの経営理念代表取締役 岡庭伸行一、「絆」を結い お客様から永遠に好かれる 一、…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


    住まいの性能って?電化製品や自動車と同じように、私たちの暮らす家にも ‘性能’があります。それは決して「広さ」や「設備の…


    現場での取組み岡庭建設では、安全と快適さをデザインの基礎としています。何故なら、家のデザインは品質が確保された上で成り立…


    品質の上にDesignする 住まいは多くの人にとって、人生で一番大きな買い物になります。 そこで忘れてはならな…