メニュー

スタッフブログ

おうちとお金の話 その13

夏休み以外毎週投稿してきたこのブログ、ついに先週お休みしてしまいました。

 

前回に引き続き、代金の支払方法についてですが、今回は注文住宅の支払方法です。

 

分譲住宅は、既に建築済みのものを購入することが多いですから、支払方法は、手付金(契約時)+残金(引渡時)となります。

 

しかし、注文住宅は、まずは工事請負契約があり、その後建築し、完成引渡の流れになりますので、その支払いも建築状況に応じてすることが多くなります。

 

まずは請負契約時に契約金を支払うことになります。

その相場は、工事請負代金の10%又は100万~200万という事が多いです。

 

次に、建築時の支払いですが、これは色々なパターンがあり、決まりはありません。

タイミングとして多いのは、

 

・材料発注時

・着工時

・上棟時

・外壁完了時

 

などがあります。

このタイミングを組み合わせて、中間金としてそれぞれ工事請負金額の20~30%を支払うことになります。

 

最後の支払いは完成引渡時となり、残金を支払うことになります。

この時、追加・変更工事があれば、一緒に支払います。

 

支払回数は、注文者の資金準備の状況にもよりますので、工務店・ハウスメーカーと相談のうえ決めましょう。

 

 

豊村%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

 

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


    採用情報    私たちと一緒に住まい手に喜ばれる 心地よい家づくりをしましょう。 元気とやる気のある方大募集!!    …


       おかにわの完成保証大切なお住まいは必ず完成します 家を建てる……それは人生において一…


    マナー・安全管理にご理解ご協力下さい岡庭建設の建物見学会は、基本的に住まい手様のご注文により建築している建物をご覧頂いて…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


    大切なお住まいは必ず完成いたします。家を建てる・・・それは人生において一番大きな買い物です。大きいだけに、誰もがいろいろ…