メニュー

スタッフブログ

「ひだりまの家」の内と外

工事中の「ひだりまの家」の内部、

 

%e6%96%ad%e7%86%b12-639x640 

 

構造金物の確認の後に施工するのが断熱です。

 

お家を守る外皮(がいひ)の部分に断熱がしっかりと施工されているかを確認していきます。

 

%e6%96%ad%e7%86%b11-640x640
 

基礎、構造金物と同じで、こちらも隠れて見えなくなってしまうからこそ、大切にしたいところですよね。

 

 

%e3%81%9d%e3%82%88%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%95-640x636 

 

外部には、屋根に集まる太陽の熱を暖房に、太陽の光を電気に利用するハイブリッド型ソーラー「そよルーフ」も順調に取り付けが進んでおります。

 

設計チーム 芹沢

 








こちらの記事もどうですか?:


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…


        住まいをもっと賢く、スマートにしよう。   「エネルギーをできるだけ使わない住まいづくり」 &nbsp…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


      植物性プランクトン(藻)が化石化したもの0.1~0.2μ(ミクロン:1メートルの100万分の1)…


    ki-bako ecoのススメ 木箱のさらにもっと先へ。未来を見据えた性能を。  Ki-bako eco コン…