メニュー

スタッフブログ

現場探訪「とおりみちの家」

先日、大工さんとの打合せのために「とおりみちの家」いってきました。

 

写真は2階のバルコニーを一階から見上げた写真です。

仕上がりが綺麗ですね。大工さんと板金屋さんの高い技術があるからこそできる綺麗な仕上がりです。

 

「良い家」を作るには、このような気の遠くなるような作業を一つ一つ丁寧に作っていくしかありません。

 

家づくりは 設計、現場監督、大工、板金屋さん、電気屋さん、設備屋さん、建具屋さん、塗装屋さん、たくさんの職人の「手」が関わります。

岡庭建設が「みんなでつくるいえ」を掲げている理由はここにあります。

みんなで丁寧にしっかり作らないと「良い家」はできないからですね。

 

改めて考えた現場探訪でしたー。

 

設計 持田

 

img_4032

 

img_4007

△床を張っている川口大工








こちらの記事もどうですか?:


      『みんなで作る家』、これが私たちの家づくりです。   それは、いい家は住み手とつくり手が「一体となったとき…


      2017年5月16日   年間の優秀だった職人さんを表彰する   おかにわワークスアワ…


      おかにわの経営理念代表取締役 岡庭伸行一、「絆」を結い お客様から永遠に好かれる 一、…


    小さな家で豊かな暮らしを。 丈夫な外箱+パーツ+南の大きな窓+板をあしらった外壁+1本の樹。 そのカタチはとてもシンプル…


     おかにわの社内コミュニティーお客様を笑顔にするにはまず自分たちが笑顔に おかにわは独自の社内コミュニティーを…