メニュー

スタッフブログ

住宅省エネルギー技術者講習会

現在、国土交通省では『住宅省エネ化推進体制強化事業』を推進しております。

省エネ基準100%適合化に向けて、適切な断熱施工技術の習得の為、全国各所で開催している「住宅省エネルギー技術者講習会」に先日受講してまいりました。

 
弊社の技術・施工精度の見直しや、自分自身の施工管理判断として正しいかどうかといった、正しい情報を整理整頓しこれからの物件監理体制を見直すよい機会となりました。弊社の断熱施工精度を見直すと、ダントツによい出来栄えであると再認識すると共に安心いたしました。

リフォームでも、ここ最近『住宅省エネルギー』にご歓心ある方が多く断熱改修のお問い合わせいただいてます。

地域の人々の安全で快適な住生活を実現できるよう、改善できるようにお力添えになれたら幸いです。

リフォーム工房  外丸








こちらの記事もどうですか?:


      これからの住宅には「R」がつく。R-eco house   東日本大震災以降、私たちの住まいに対…


      一歩先を行く、これからのエコ・ハウス  岡庭建設が考えるこれからのエコ・ハウス「R-ECO HOUSE」は…


    国土交通省事業:省エネ講習資料作成ワーキンググループに参加国土交通省は、省エネルギー技術者講習の取り組みにおいて以下の2…


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…


    ki-bako ecoのススメ 木箱のさらにもっと先へ。未来を見据えた性能を。  Ki-bako eco コン…