メニュー

スタッフブログ

足場のとれた「ひだりまの家」

 

 

 

先日、足場のとれた「ひだりまの家」では、現在、大工さんが内部造作工事に奮闘中。

 

ふと見つけた作業台には、大工さんが現場をきれいに使うための工夫がいっぱいですね^^

 

 

 

完成に向けてどうぞよろしくお願いいたします!

 

、、、そして、窓から冬の日差し。

 

 

 

 

でも、陽の光が天井にも感じられる?のには「理由」があるんです^^

 

予想したものを目で見て確認できると楽しいものですね。

 

今週末は植栽選びに行ってきます。

 

設計チーム 芹沢

 








こちらの記事もどうですか?:


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


    最新号☆ただ今配布中!  季刊誌 すみ・つむぎ一度買ったら、なかなか買い換えられないもの。それが住ま…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


    小さな家で豊かな暮らしを。 丈夫な外箱+パーツ+南の大きな窓+板をあしらった外壁+1本の樹。 そのカタチはとてもシンプル…


    おかにわのキッチン・スタジオはおかげさまで2015年度キッズデザイン賞を受賞いたしました  「家」だ…