メニュー

スタッフブログ

迎春、そしてゼロエネルギーハウスのお話

あけましておめでとうございます! おかにわかずきです

 

年も明けて半月がたとうとしていますね〜!

 

皆さま、初詣はしっかりと済ませましたか? 僕は元日に済ませました!

 

「一日の計は晨(あした)にあり、一年の計は春にあり、一生の計は勤にあり、一家の計は身にあり」

 

「一年の計は元日にあり」の元になった言葉です。(は朝という意味です)

 

そんなこんなで始まりました2017年。平成29年。

 

なんといっても平成が30年で終わるというニュースは驚きました。

 

私が生まれたのは1990年代です。そこからミレニアム、2000年を迎えました。

 

当時は「ほー2000ってすごいんだー」って感じにしか思っていませんでしたが、

 

後々、この頃になってきて「1000年に一度って考えると凄いな」と思えるようになってきました。

 

ミレニアムジャンプとかしておくべきでしたね……今考えるともったいないことをしました。

 

さて、天皇陛下が生前退位、天皇の位を皇太子さまに譲位されるご意向を示されましたね。

 

これから日本が大きく動いてくる時代になってくるのでしょうか。

 

2019年に平成が終わり、2020年は東京五輪もあります。

 

そして…

 

ゼロエネルギーハウスが始まる瞬間でもあります。

 

これまではスマートハウスという家のスタイルが主になってきていましたが

 

これからは、ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)が主流となってきます。

 

スマートハウスは「家のエネルギーを賢く使う」

 

ゼロエネルギーは「家で消費するエネルギーを創る」

 

エネルギーは消費するものから、創るものへ変わってきます。

 

 

 

昨年オープンしたモデルハウス R-eco House はスマートハウスの性能をさらによくしたZEH(ゼロエネルギーハウス)です。

 

 

「エネルギーの使用を減らす工夫(省エネ)」
+

「エネルギーを創る(創エネ)」

「エネルギー0(ゼロ)の暮らし」

 

 

これまでは「エネルギーを賢く使う」スマートハウスが主流でしたが、そこに「創エネ」の概念を足して

 

家で使うエネルギーを全てまかなう。余った電気は売ることが出来る。

 

日本政府は、「2020年までにネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを標準的な住宅にする」と目標を掲げています。

 

日本国内に限った話ではなく、世界各地でも低炭素化住宅への志向が高まりつつあります。

 

ちょっと”ミライ”のお家、気になりませんか?

 

ゼロエネルギーハウスはモデルハウスとして公開しています。

 

少しでも気になった方は是非お問い合わせくださいませ。

 

おかにわのモデルハウスを見に行く!

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうですか?:


      これからの住宅には「R」がつく。R-eco house   東日本大震災以降、私たちの住まいに対…


        住まいをもっと賢く、スマートにしよう。   「エネルギーをできるだけ使わない住まいづくり」 &nbsp…


      一歩先を行く、これからのエコ・ハウス  岡庭建設が考えるこれからのエコ・ハウス「R-ECO HOUSE」は…


      『みんなで作る家』、これが私たちの家づくりです。   それは、いい家は住み手とつくり手が「一体となったとき…


    ki-bako ecoのススメ 木箱のさらにもっと先へ。未来を見据えた性能を。  Ki-bako eco コン…