メニュー

スタッフブログ

屋根工事の様子

三鷹で工事中の現場では、今週からガルバリウム鋼板の屋根工事に入っています。

ガルバリウムとは、アルミ、亜鉛、シリコンからできている耐食性、加工性、耐熱性、耐久性に優れた画期的な鋼板です。

写真の、真直ぐ横に走るL字の板は雪止め金物といって、屋根に積もった雪がドサッと落ちないようにするための金物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした完成すると見えなくなってしまう所でもいろいろなパーツ達が活躍してくれています。

そして、屋根の次は外壁のガルバリウムは張っていきます。

 

※追伸:20代後半に好きだった劇団主催者の方が第156回芥川賞を受賞。

    それがとてもうれしいこの頃です<(_ _)>

    FICTIONのHP

 

大場

こちらの記事もどうですか?:


    ご要望をそのままカタチに。 住まい手ひとりひとりのライフスタイルや個性に合わせてつくる「自分流の家」。それがO…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


    今日ご紹介するお店は、私の個人的な見解ですと庭之市組の中で一番「個性的」なお店。 三鷹市にありますセレクトCD…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


      多摩産材を使った家づくりコンクールとは東京都は東京の木・多摩産材を使用し、木の良さをいかす知恵や…