メニュー

スタッフブログ

新・医療費控除その3

前回引っ張ってしまった、新医療費控除の条件についてです。

 

 

まず、この制度を受けられる人です。

 

前回書いた制度概要に「健康の維持増進及び疾病の予防への一定の取り組み(※)を行う個人が、」とあります。

 

これはどういうことかと言いますと、

・保険者(健康保険組合や市町村)が実施する健康診査(人間ドッグ、各種健診)

・特定健康診査(メタボ健診)または特定保健指導

・予防接種(定期接種やインフルエンザ予防接種)

・定期健康診断(事業主健診)

・市町村が実施するがん検診

等を受けている人を指します。

 

これらをすべて受ける必要はなく、いずれか1つを受けていれば対象です。

 

受けている証明として、「領収書(原本)」又は「結果通知書(コピー)」の提出が必要です。

この証明には、

・氏名

・取り組みを行った年

・保険者、事業者、市町村の名称又は医療機関、医師の指名

の記載が必要になります。

 

結果通知書は健診結果等個人情報の部分は不要ですから、切り取ったり黒塗りしたりするようにします。

 

次回は、対象となる医薬品について書きます。

 

豊村

 

 

 








こちらの記事もどうですか?: