メニュー

スタッフブログ

「やえがしらの家」の大工さんのお仕事

工事中の「やえがしらの家」では、ちょうど構造金物の取り付けが終わったところ

 

 

 

第三者期間が検査を行う前に社内で行なわれる「金物検査」は、大工さんが確認した後に、工事と設計がそれぞれに確認をしていきます。

 

 

ナットが緩まないように、2重にしている「ダブルナット」は岡庭建設の標準です。

 

 

間違えないように文字で金物の種類を書いて、その通りの金物が付いています

 

この一つ一つをしっかりと行なおうとする姿勢は、いつもながら頭が下がります。

 

この文字が性格を現していて和みますね^^

 

「やえがしらの家」はしっかりと一歩ずつ進んでおります。

 

設計チーム 芹沢

 








こちらの記事もどうですか?:


    住まいの性能って? 電化製品や自動車と同じように、私たちの暮らす家にも ‘性能’があります。 それは決して「広さ」や「設…


        下のフォームに必要事項を記入し、ご希望項目にチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。…