メニュー

スタッフブログ

配偶者控除の見直し その1

今月末までに平成29年度予算案が可決することになりましたが、これに伴い平成29年度税制改正も可決することになります。

 

今回の税制改正で、身近なものはなんといっても 配偶者控除・配偶者特別控除の見直しでしょう。

 

内容としては、平成30年から、配偶者控除の対象となる給与所得の限度額が、103万から150万に引き上げられ、これ以後は控除額が逓減し、201万円で控除額が0となります。

 

またこの制度には、本人について所得制限が設けられ、給与所得1120万から控除額が逓減し、1220万で0となります。

 

 

この配偶者控除にはいくつかポイントがありますので、次回そのポイントについて書いていきたいと思います。

 

豊村








こちらの記事もどうですか?: