メニュー

スタッフブログ

社会保険について その3

今回からは、厚生年金について書こうと思ったのですが、その前に年金制度について書いていきます。

 

現在日本の年金制度は、いわゆる2階建てというものになってます。

 

その1階部分は、国民年金です。

これは20歳になったら加入すると認識されているものです。

 

正確には少し違いまして、20歳前でも厚生年金に加入していれば、国民年金にも20歳前から加入していることになります。これを第2号被保険者と言います。ただし、国民年金の支払期間は20歳からカウントされます。

 

第1号被保険者は、自営業者や学生、フリーターなどで、20歳になったら加入するものと認識されているのが、これです。

 

もう一つ、第3号被保険者というのがありまして、これは第2号被保険者に扶養されている配偶者が対象になります。専業主婦がこれに該当しますね。

 

20歳以上の方は、基本的にこの3つのどれかに該当することになります。

 

今回はこのへんで

 

 

 

豊村

 

 








こちらの記事もどうですか?: