メニュー

スタッフブログ

社会保険について その4

前回に続いて、国民年金についてです。

 

この国民年金ですが、前回も書きましたが、第1号から第3号まで区分があります。

 

現在の毎月の保険料は16,490円ですが、実際に納付しているのは第1号の被保険者だけです。

自営業者、学生、フリーターなどですね。

ただし前払いによる減額制度や、収入の減少や失業などによる免除や納税猶予制度もあります。

 

では、第2号と第3号の被保険者の国民年金はどうなっているのかというと、厚生年金から拠出金として国民年金が支払われています。ですから、国民年金として支払っていなくとも、支払っていることになります。

厚生年金保険料の中に含まれてると考えても良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊村








こちらの記事もどうですか?:


    建ててからもずっと安心。岡庭建設の「安心できる保証」。 「工務店って、建築中や家を建てた後は、どんなサポートを…


    おかにわの家づくり、リフォーム、そして木ノベーションは 地球環境と健康に配慮した、厳選された建材を使用していま…


    岡庭建設は、地域に根差す一工務店として市や都、国に提言すべく、様々な団体に所属し、地域の良好な住環境と木造建築物の整備に…


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…