メニュー

スタッフブログ

お家のゆがみを直す

長年暮らしていると、ドアが開きにくくなったり、窓が開けずらくなったり、床が傾いたり、、、

 

そんな不具合、もしかしたら家のゆがみが原因かも?

 

 

 

先日、会社の近くでお家のメンテナンスのお問い合わせをいただき、お伺いしたお家です。

築17年くらい経つ木造のお家です。

 

2階のドアが開閉しずらくなったということで計測すると、2階の床が少し傾き下がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

傾きの原因は1階の窓の上で2階の重さを受けていたため、2階の重さをうまく逃がせていなかったようでした。

 

そこで2階の床を上げるために、1階の天井を壊して、

 

 

 

 

 

 

 

重さを受けている梁にさらに梁を足して、

 

油圧ジャッキで沈んだ2階の床を少しずつ、少しずつ上げて、、、

 

 

 

 

 

 

 

2階からの重さをきちんと1階に伝わるように補強をしました。

 

 

 

 

1階の天井には梁の形が出てきましたが、2階のドアのゆがみも、床の傾きも解消されました!

 

 

 

 

これからも永く、安心して暮らしていくために、今回は耐震補強工事もかねて、家のゆがみを直しました。

 

木造の家に詳しい大工さんの腕にかかれば家のゆがみも解消できます (^^)

 

 

 

 

リフォーム 堀内

 

 

 

 

こちらの記事もどうですか?: