メニュー

スタッフブログ

フローリングのキズ補修 “複合フローリング仕様編”

ホームセンターにも、手軽にメンテナンスできる用品や道具がここ最近豊富に目にするようになりました。

今回は、どこにでもあるよくあるお悩みの「フローリングのキズ補修」の方法をかんたんにお伝えします。

まず、使う材料は「かくれん棒」という フローリング床補修用のパテです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅い凹みやキズは直接ペイントしますが、

深い場合は、電熱器を使い「かくれん棒」を溶かしながら流し込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平らにならし、しばらくものの1分くらい経つと硬化するので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘラ(写真はカッターですが・・・)で余分なところを削り落とせば、あっという間にリペアができてしまいます。

before

after

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧のご通り、キズが目立たなくなりますよ。
参考になれば幸いです。

 

 

リフォーム工房 外丸

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうですか?:


    参加ご希望のイベントにチェックし、お客様情報をご入力の上送信ボタンをクリックして下さい お申し込み前に必ずこちらをご一読…


    建ててからもずっと安心。岡庭建設の「安心できる保証」。 「工務店って、建築中や家を建てた後は、どんなサポートを…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


      一歩先を行く、これからのエコ・ハウス  岡庭建設が考えるこれからのエコ・ハウス「R-ECO HOUSE」は…


            2016年夏、小田原さんと岡庭建設がコラボしたオリジナルスツール…