メニュー

スタッフブログ

構造の家を(社員なので)見に行く

 

こんにちは! おかにわかずきです!

 

先日、構造中の家をこっそり見学にいってきました!

 

とはいえ、危険が伴いますので、普段構造のお家というのは一般にお披露目ができません。

 

ところが私はおかにわのスタッフなので見学できちゃいます! えへへへ!

 

と、冗談はここまでにして、

 

構造中のお家というのは大変危険であることに変わりはありません。

 

ですが、そういった構造中の家を見学できるイベントがあるのはご存知でしょうか?

 

ごーく稀といいますか、時期とタイミングが揃わないと開催できないので中々お披露目できないのです。

 

安全上の問題が大半ですが……。

 

それが、構造見学会と同時開催される家づくり学校2時間目。

 

もちろん、構造見学会単体での開催もありますが、基本的にはこの2つはセットで開催されます。

 

そしてもちろん! ここまで言ったということは!

 

ありますよ! 家づくり学校2時間目!

 

4月28日時点で定員までのこりわずかです!

 

お申し込みはお早めに〜→家づくり学校2時間目

(構造中のお家なので、お子様のご参加はご遠慮させていただいております)

 

 

さて、視察? 偵察? にいった構造のお家の様子から。

 

 

カンの良い方ならこの時点でどこの家かはわかるかと思います。

 

向こうにも似た様なおかにわの家が! そして連なる車……もしかしてここは!

 

木箱ガルテンIIです! 仮予定ですが5月末に完成お披露目+現地販売会を開催する予定です!

 

 

おおー、ちゃんと傷をつけないように養生されていますね。

 

完成後に見える柱、梁を化粧梁といい、いわゆる装飾梁のことです。

 

木は生き物ですので、とても繊細です。

 

傷がつかないようにちゃんと施工する技術はさすが、おかにわワークスですね。

 

 

ふと、見上げたら、組み上げられた木材たちがとても頼もしくみえました。

 

この2/3以上は完成したら見えなくなるのでしょうが、

 

家はある意味で、「命を守るところ」です。

 

「まかせろ」と、木たちの声がしました。








こちらの記事もどうですか?: