メニュー

スタッフブログ

インスペクション

おかにわリフォーム工房では、中古住宅の大規模改修やご購入前および販売前の住宅において
必要に応じ「インスペクション」を実施しております。
 
インスペクションとは、インスペクター(住宅診断士)が専門的な見地から、住宅の劣化状況や改修すべき箇所の状況の確認
それにおいての改修計画からおおよその費用まで見極めてご提案する業務です。
 
いわばインスペクターは『住宅のお医者さん』でインスペクションは住宅の『診断書』です。
 
診断方法は、基本は目視です。
このように、屋根の劣化や樋の外れ等の状況を確認します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家の基礎は構造上最も重要でありながらも普段見えない箇所。見える範囲内で調査をします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
専門の機器を使って診断する箇所もあります。

水平器

基礎配筋測定器

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後、中古住宅の市場が活発化する中で『インスペクション』は重要な要素となります。
 
リフォーム工房 外丸







こちらの記事もどうですか?:


    採用情報    私たちと一緒に住まい手に喜ばれる 心地よい家づくりをしましょう。 元気とやる気のある方大募集!!    …


    リンク先弊社との関わり国土交通省 経済産業省 林野庁 国土強靭化レジリエンス弊社池田が委員を務めます木を活かす推進協議会…