メニュー

スタッフブログ

社会保険について その7

今回も厚生年金についてです。

 

この厚生年金は、いつまで支払うのでしょうか?

 

厚生年金は、企業に勤めていれば20歳前でも支払いが始まります。

ということは、企業に勤めている限りは退職まで何歳でも厚生年金を払うのでしょうか?

 

それとも、厚生年金の支給は基本的に65歳から始まりますから、65歳まででしょうか?

 

答えは

・企業に勤めている限りは70歳まで

・70歳以前に退職した場合は、退職時まで

となります。

 

さらに例外として、70歳まで厚生年金を支払っていても、支給を受けられる期間に達していない場合は、達する期間まで支払いを延長することができます。

これを「高齢任意加入制度」といいます。

ただしこの制度は、自分で申請する必要があり、その保険料は全額本人負担(通常は会社と折半)が原則です。

 

長くなったので、今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊村








こちらの記事もどうですか?:


     おかにわの取組・企業姿勢が評価されました!      東京都信用金庫協会 優良企業表彰式って?東京都信用金庫協会 優良…


     キヌカの主原料は米糠です。私たちの主食であるお米、を精米すると米糠が出ます。昔の人は床や家具をこの米糠で磨い…


    採用情報    私たちと一緒に住まい手に喜ばれる 心地よい家づくりをしましょう。 元気とやる気のある方大募集!!    …


     住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。しかし、街はコンクリートや新建材でつくられた家が…


      2017年5月16日   年間の優秀だった職人さんを表彰する   おかにわワークスアワ…