メニュー

スタッフブログ

お目見えです

練馬区にて建築中のki-bakoの分譲住宅「せきまちのよんげんや(第1期)

 

 

外壁の板金工事が終わって、大工さんの手でバルコニーの木部が取り付けられました。

 

バルコニー木製部分

黒の外壁に赤みがかった木製手摺がアクセントに :-) もう一棟はまた別の色の組み合わせですよ〜

 

 

週明けには足場の解体を行いますので、いよいよ建物の外観がお目見えとなります。

内容は分かってはいるものの、足場がなくなって「ジャーン!」となるのは、やはり楽しみなものです。

 

内部は木工事の最終段階に。オリジナルの収納をはじめとした造作の仕上げなどを行います。

その後は設備・器具類の取付や壁紙貼りなどの仕上げ工程。

 

2ヶ月近くに及ぶ大工さんメインの工事から、短期間で様々な職人さんが入れ替わり立ち替わり出入りする様になり、現場担当は、日程の調整や仕上げの確認に忙しくなってきます。

 

ちなみにこちらの分譲住宅は、弊社モデルハウスのすぐ近くです。中はまだ見られませんが、外観は見られる様になりますので、モデルハウスと併せてぜひご覧下さい。

 

工事チーム 森 ||:-)








こちらの記事もどうですか?: