メニュー

スタッフブログ

こんな姿勢で失礼します

屋根断熱作業中!

やりにくいからといって手は抜きませんよ〜

 

「いまそらの家」では、断熱工事中。

現場に行ってみると、1階にも2階にも、気配はすれども姿は見えず・・・。

 

小屋裏まで上がると足が 2本 × 2

 

 

棟梁と修行中の若手が二人で屋根に断熱材を入れていました。

 

最終的には、ここは壁で塞がれて見えなくなってしまう所です。

正直、手を抜きたくなってもおかしくありませんが、切り屑まみれになって黙々と断熱材を取り付けていました。

 

断熱工事は完了時に、現場担当と設計者のダブルチェックがありますので、仮に手を抜いたとしても、やり直しになりますが、「自分の家」と思えば手を抜かずに精一杯やるのは当たり前。

 

大工さんを始め、岡庭の職人さんはみんなそういった心意気で作業してくれる人ばかり。

負けずに頑張らねばと、日々刺激になります。

 

工事チーム 森 ||:-) 

 

こちらの記事もどうですか?:


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…


    採用情報    私たちと一緒に住まい手に喜ばれる 心地よい家づくりをしましょう。 元気とやる気のある方大募集!!    …


    ご要望をそのままカタチに。 住まい手ひとりひとりのライフスタイルや個性に合わせてつくる「自分流の家」。それがO…