メニュー

スタッフブログ

本日の「いわいみちの家」

   閑静な住宅地にあるこちら「いわいみちの家」。本日は野地板を張り終え、

   遮熱型透湿ルーフィング材の敷きこみです。

 

   このルーフィング材は、小屋裏の湿気を逃がし、結露による腐敗を防ぎ、長寿命住宅を実現いたします。

 

勾配のある屋根の下地に貼り重ねていくので、当然水下から水上へと雨水が浸入しない様、屋根全体を覆っていきます。

 

このシートはタッカーで留めていくので、その僅かな雨水の浸入を防ぐべく、強力な防水テープで1つ1つ塞いでいくのです。

 

愚直なまでの仕事に対する姿勢がこんなところにもあるのです。

 

                   工事 田中

 

こちらの記事もどうですか?:


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…


      おかにわの経営理念代表取締役 岡庭伸行一、「絆」を結い お客様から永遠に好かれる 一、…


    大切なお住まいは必ず完成いたします。家を建てる・・・それは人生において一番大きな買い物です。大きいだけに、誰もがいろいろ…


    「木箱の家」の家づくりがそのまま分譲に。 おかにわで人気のセミオーダー住宅「木箱の家」。この「木箱の家」が土地…


      『みんなで作る家』、これが私たちの家づくりです。   それは、いい家は住み手とつくり手が「一体となったとき…