メニュー

スタッフブログ

社会保険について その14

大分長くなってきました社会保険について。

今回も年金の支給についてです。

 

何回かに渡って、支給を受けられる年金について書いてきました。

色々な計算方法がありましたので、よくわからないというのが本当のところだと思います。

 

実は、自分がいくら年金をもらえるかの目安は、毎年誕生月に送られてくる、「ねんきん定期便」でわかるようになっています。

 

ねんきん定期便にもいくつか種類がありますので、その種類ごとに記載されているものを説明します。

 

●50歳未満の方に届く、ハガキの年金定期便

・国民年金と厚生年金の加入月数

・これまでの加入実績に応じた参考年金額

・これまでの保険料の累計額

 

●50歳以上~58歳の方に届く、ハガキの年金定期便

・国民年金と厚生年金の加入月数

・現在の収入で60歳まで働いた場合の見込み年金額

 

●年金受給者に届く、ハガキの年金定期便

・国民年金と厚生年金の加入月数

・これまでの保険料の累計額

・すでに年金を受給しているので、年金額の記載はありません

 

●35歳、45歳、59歳時には、封筒による年金定期便が送られてきますが、これには上記のものの他に、これまでの加入履歴や支払い実績がもっと細かく記載されています。

 

 

毎年送られてくる年金定期便、じっくりと見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊村