メニュー

スタッフブログ

いわいみちの家。

 

先日、いわいみちの家ではユニットバスの設置工事が行われました。

工事も終盤に差し掛かり、水平レベルの調整中の状況です。

 

 

「下げ振り」を使い、入念にレベルを合わせていきます。

1つ1つは地味な作業ですが、大切な意味があります。

 

 

来週からは板金工事も乗り込み、中盤に差し掛かった工程ですが、

梅雨のジメジメした不快な気候でも、現場は順調に進み、活気づいております。

 

 

              工事 田中








こちらの記事もどうですか?:


    小さな家で豊かな暮らしを。 丈夫な外箱+パーツ+南の大きな窓+板をあしらった外壁+1本の樹。 そのカタチはとてもシンプル…


      住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。   しかし、街はコンクリートや新…


      2017年5月16日   年間の優秀だった職人さんを表彰する   おかにわワークスアワ…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


    設計力 〜品質の上にDesignする〜   OKANIWA STYLEがこだわるのが「設計…