メニュー

スタッフブログ

築7年後の経年変化!

 

新築から7年を経過したお家の無垢の床やコルクタイル、キッチンなどの

経年変化がどの様な感じかご紹介いたします。

まずはパイン(松)材の床材です (新築時)

(7年後)

自然光で色も濃くなりいい感じの風合いに変化しています。

次はコルクタイルです。(新築時)

(7年後)こちらも濃い色に変化していますが痛み等は何処にも見つかりません。

最後は弊社オリジナルキッチン (新築時)

(7年後)毎日 使用するキッチンですが色の焼け具合はみえますが 変化が殆ど無いように見えます       

自然素材だから「お手入れが面倒だったり、大変なのかな」と皆さん思われますが 普通のお手入れやお掃除方法でで全く問題御座いません。

 

yasuyuki

 

こちらの記事もどうですか?:


     住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。しかし、街はコンクリートや新建材でつくられた家が…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


     おかにわのキッチンスタジオが2015年度キッズデザイン賞を受賞いたしました!!   キッズデザイン賞 とは …


    おかにわのキッチン・スタジオはおかげさまで2015年度キッズデザイン賞を受賞いたしました  「家」だ…


      『みんなで作る家』、これが私たちの家づくりです。   それは、いい家は住み手とつくり手が「一体となったとき…