メニュー

スタッフブログ

社会保険について その19

まだまだ続く、社会保険について。

 

以前厚生年金の支給停止の基準について書いたときに、

 

『「基本月額」とは、ざっくりいうと、支給されるべき厚生年金(加給年金部分を除く)の月額です。』

 

というのがありました。

 

ここにある「加給年金」とは何でしょう?

 

加給年金とは、厚生年金の被保険者期間が20年以上ある方が、65歳到達時(または、定額部分支給開始年齢に到達した時点)で、扶養している配偶者又は子供がいる場合に、加算して支給されるものです。

 

その加算額は、次のようになります。

加給年金額

 

 

年金生活者に扶養すべき家族がいる場合に、その分上乗せして支給しますということですね。

 

以下次回

 

豊村

 

 

こちらの記事もどうですか?:


    住宅の取得と税金は密接な関係があり、かつその内容は複雑です。 正しく申告しないと、受けられるべき還付を受けられ…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


    土地探し、家づくり、家まもりの土台となる資金計画。 なぜ、資金計画が必要なのか、ここでは資金計画のイロハについ…


    今日ご紹介するお店は、私の個人的な見解ですと庭之市組の中で一番「個性的」なお店。 三鷹市にありますセレクトCD…


    参加ご希望のイベントにチェックし、お客様情報をご入力の上送信ボタンをクリックして下さい お申し込み前に必ずこちらをご一読…