メニュー

スタッフブログ

パイル工事

西東京市の鉄骨ビル現場

 

本日、パイル工事の乗り込みの日です。

 

建物の鉛直荷重、水平荷重など、

 

地盤にこれらの力を伝えるために、10メートル以上の長さの杭を

 

打ち込みました。地中の中、見えなくなってしまいますが、

 

建物にとって非常に大切な工事です。

 

現場は、それほど広くはないので、周辺の接触など注意しながら

 

作業は進められました。

 

おかげ様で、本日の工事は無事完了しました。お疲れ様でした。

 

鋼管杭の受け入れ検査の状況

 

杭打設機のセット完了

 

杭の打ち込み開始   粛々と工事は進みます。  黒澤








こちらの記事もどうですか?: