メニュー

スタッフブログ

「本藍の家」地鎮祭

設計の持田です。

先週になりますが練馬区中村で設計計画をしておりました「本藍の家」の地鎮祭が執り行われました。

約4カ月の設計期間も終わりいよいよ工事の始まりです。

 

この家は染物を生業にしていた両親の作業場兼住宅から母と娘のための新たな住まいに建替えをすることから始まりました。
お母様が大事にしている着物も収納できるスペースも作りつつ、これからの住まいとしての機能をしっかり盛り込んだ長期優良住宅となっております。
名前の由来となった本藍とは藍染めの名称になります。その名前の通り外壁はネイビーブルー色を採用しており、その深い青がこの土地で染物を生業とした歴史を紡いでいくような住宅になるように命名致しました。

 

工事の進捗もまた報告させてただきますね。

設計チーム 持田

 








こちらの記事もどうですか?: