メニュー

スタッフブログ

よつむねの家

足場が外れました。

 

 

ご家族がお互いに思いやり、いたわりながら考えられたお家の完成が見えてきました。

 

この建物の前は昭和2年からの家が建っていました。

 

大工のおじい様が手を加え、エンジニアのお父様が丁寧に各所にしつらえを手掛け

 

ご家族で大切にしながら住まわれていました。

 

この家も、ご家族に愛されながらこの地に有り続けることと思います。

 

                            安井

 








こちらの記事もどうですか?: