メニュー

スタッフブログ

出荷前 製品検査

西東京の鉄骨ビルにおいては、工事も順調に進み、来週には

 

いよいよ、建て方を迎える事となりました。

 

その為、建て方工事に先立ち、鉄骨の柱、梁などが、現場に搬入

 

される前に、出荷前の製品検査を工場に出向き検査を実施して

 

まいりました。

 

製品の長さ、幅を計測検査、そして溶接部の状況を超音波探傷器

 

などを用いて、第三者機関の立ち合いのもと、入念に検査しました

 

結果として、全て合格でしたので、次工程に進みます。

 

次は、いよいよ建て方工事です。

 

ノギスによる、実測確認状況。

 

 

 

超音波診断状況(溶接部)

 

 

これらの柱が近日中に現場に搬入され、建て方の始まりです。   頑張る現場 黒澤








こちらの記事もどうですか?:


    採用情報    私たちと一緒に住まい手に喜ばれる 心地よい家づくりをしましょう。 元気とやる気のある方大募集!!    …


    現場での取組み 岡庭建設では、安全と快適さをデザインの基礎としています。 何故なら、家のデザインは品質が確保された上で成…


     おかにわの取組・企業姿勢が評価されました!      東京都信用金庫協会 優良企業表彰式って?東京都信用金庫協会 優良…


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…


     おかげさまで「家づくり学校」は、西東京市から認められた学校になりました!  西東京市一店逸品事業  よいもの発見!逸品…