メニュー

スタッフブログ

断熱作業

府中にて工事中の住宅は、

 

先週に構造金物の取り付けも完了し

 

今週からは、あらたに断熱作業がはじまりました。

 

当社の大工さんは、国の進める「省エネ技術講習」を全員受講してお

 

知識と技術を兼ね備えた職人さんですので、しっかりした仕事がされておりました。

 

断熱作業は、外気に接する部位を断熱材で、すっぽりと包み込み魔法瓶効果のごとく

 

建物が、夏に涼しく、冬に温かい基本となる、重要な作業です。

 

最終的には、見えなくなってしまいますが、

 

だからこそ、こだわった仕事をしたいと考えております。

 

 

断熱作業は粛々と進みます。  黒澤

 








こちらの記事もどうですか?:


      住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。   しかし、街はコンクリートや新…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…


            2016年夏、小田原さんと岡庭建設がコラボしたオリジナルスツール…