メニュー

スタッフブログ

足場解体

西東京の鉄骨ビルの現場においては、

 

現在、最終の仕上げ段階に入っておりますが、

 

外部については、本日、足場を解体いたしました。

 

昨年末より、シートに覆われいて建物の様子は、

 

わかりずらかった訳ですが、この度、足場が解体され

 

黒の精悍な姿を現しました。

 

内部についても、内装工事、器具取り付け作業が、はじまっており

 

現場には、いよいよの感が、高まっておりますが、

 

これより、竣工に向けて最後の全力投球です。 黒澤

 

黒のジョリパットと水切りのシルバーのコントラストが美しい。

 

ビルもやっぱり 岡庭ブラックです。

 

梅の花と黒のビルが、また美しい








こちらの記事もどうですか?: