メニュー

スタッフブログ

これぞ!美しい現場

今日は、ちょっと視点を変えて「美しい現場」についてつぶやいてみたいと思います。

 

家づくりの現場には、何十種類もの工具や部材が必要で

 

作業中にもどんどん次の資材が運ばれて来ます。

 

主婦目線でみると、子供が散らかすよりもっとたくさんのおもちゃ、

 

いや資材があふれ返るだろうと安易に思ってしまうのですけれど

 

一体どうやって岡庭建設の現場は美しさを保っているのでしょう??

 

その秘密は…。

 

玄関を入ると、いつでもお客様をご案内できる様にお手製「スリッパラック」が。

 

 

大切な道具は、下には置きません。使いやすいところにかけてあります。

 

 

ゴミはもちろん分別が基本。

 

 

ボンドだって寝かせません。

 

 

最後の決め手は、ティッシュ!柱の上に薄い板を立てかけてそこにビス打ちして壁付に?!

 

 

これらの大工さんのアイデアと知恵から生まれたお片づけグッズ。

 

いやいや、お見事です!

 

エコニワショップで売り出そうかしら。。ともくろむ越中でした(笑)

 

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


    家具デザイナーの家具、取扱いはじめました。 Photo:四季彩の家      本物の木の家には、本物…


      住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。   しかし、街はコンクリートや新…