メニュー

スタッフブログ

この金物は?

IMG_0219

この沢山ならぶ、この金物は。

 

弊社ではおなじみの、あの一部分です。

 

そうそう、あの部分。

 

1_mg_4385

木でつくった手摺を支える鉄骨の部分です。

 

木は加工しやすく、いずれは自然に戻る環境に負荷の少ない素材。

 

そしてガルバリウム鋼板などのシャープな印象の素材に対して部分的に木を使うことで

 

家の印象が優しくなりますね。

 

その木は、どうしても特に外部に関しては、他の素材よりやや取り換える年数が早いです。

 

丁寧に使って頂いても、先に朽ちてきます。

 

そこで、取り換えなければいけなくなったときに

 

他の部分を傷めずに取り換えられる工夫が施されています。

 

家全体を長く使って頂くための大切なポイントですね。

 

by yasui

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


     ドイツのエコロジー博士たち(全員女性)が作った自然塗料1972年に、ドイツで数人のエコロジー博士たちが「温故…


      おかにわの経営理念代表取締役 岡庭伸行一、「絆」を結い お客様から永遠に好かれる 一、…


    リフォーム部の堀内です。 3F鉄骨造のリフォームの続きです、 床はヒノキの床材に張り替え、&nbsp…


    リフォーム部の堀内です。 3F鉄骨造のリフォームの続きです、 床はヒノキの床材に張り替え、&nbsp…