メニュー

スタッフブログ

足場が、解体されました。

 

まちみやまの家、先日、足場を解体いたしました。

この日を迎えるまでに、多くの職人さん、

多くの手間が、かかりました。(感謝)

その成果として、足場が、無くなりまして スッキリです。

西東京の街角にシャープなマスクを携えた、ガルバリュウムの

外観の登場です。

建物の中央部に、ついているのは水平尾翼にも似た 棟梁、魂入魂の造作庇です。「凄い存在感!!」

これより、内部作業同様に外部(外構)作業にも拍車がかかります。 

竣工も間近です。

 

BY   KUROSAWA

 

IMG_0976

IMG_0975

 

 

 

 

 








こちらの記事もどうですか?:


     ドイツのエコロジー博士たち(全員女性)が作った自然塗料1972年に、ドイツで数人のエコロジー博士たちが「温故…


    マナー・安全管理にご理解ご協力下さい岡庭建設の建物見学会は、基本的に住まい手様のご注文により建築している建物をご覧頂いて…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


      おかげさまで西東京市の一店逸品に選ばれました!!       10月 家をつくる上で 何が大切な…


      2017年5月16日   年間の優秀だった職人さんを表彰する   おかにわワークスアワ…