メニュー

スタッフブログ

暮らしのプレイハウス配筋検査!!

こんにちは!設計の持田です!!

 

なかなか気温が上がらず春らしい気候が待ち遠しいですね。

 

さて昨日は、新座市で先日着工しました「暮らしのプレイハウス」の配筋検査に行ってまいりました。

配筋検査とは基礎コンクリートの中に入る鉄筋の太さ・間隔などが適切に工事されているか確認する検査になります。

 

岡庭の検査体制は三段階もありまして

まずは現場監督がばっちり確認し!

次に設計担当者がこれまたばっちり確認し!!

最後に第三者機関に検査をしてもらい次の工程に移れます!!

 

今回も現場監督がしっかり確認していただいていたので、私の検査は何も問題なく終わりました。

ちなみにこのあと第三者機関の検査にも合格しまして来週にはコンクリートを流し込みます。

 

この土地でお客様の新しい暮らしが始まると思うとワクワクしますね♪

 

—-mochida..

 

IMG_2813








こちらの記事もどうですか?:


    おかにわの家づくり、リフォーム、そして木ノベーションは 地球環境と健康に配慮した、厳選された建材を使用していま…


      住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。   しかし、街はコンクリートや新…


    国と金融機関の新しい取組みがはじまります 防災 × 街づくり   *東京都産業労…


    住まいの性能って? 電化製品や自動車と同じように、私たちの暮らす家にも ‘性能’があります。 それは決して「広さ」や「設…


        下のフォームに必要事項を記入し、ご希望項目にチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。…