メニュー

スタッフブログ

連携プレー

 

 

こんばんは! 工事チーム田中(浩)です。

 先日行われた めおとかごの家。

基礎のクライマックス 立ち上がりコンクリート打設からのひとコマ。

011

 

 

写真だと一部写ってないのですが、生コン屋さんがポンプ車に適量の生コンを流し込み、

 

ポンプ屋さんが型枠内に基礎の天端となるくらいにポンプで送られた生コンを流し込み、

 

鳶の匠がバイブレーターを使い、鉄筋の隅々までコンクリートを行き渡らせる。

 

連携プレー。  「みんなでつくるいえ」 ですね!!

こちらの記事もどうですか?:


     住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。しかし、街はコンクリートや新建材でつくられた家が…


      マンションモデルルーム 「木ノベーションスタジオ - ひばりヶ丘 -」   中古マンションの一室と聞いて…


    ki-bako ecoのススメ 木箱のさらにもっと先へ。未来を見据えた性能を。  Ki-bako eco コン…


    住まいの性能って?電化製品や自動車と同じように、私たちの暮らす家にも ‘性能’があります。それは決して「広さ」や「設備の…


    ご要望をそのままカタチに。 住まい手ひとりひとりのライフスタイルや個性に合わせてつくる「自分流の家」。それがO…