メニュー

スタッフブログ

空飛ぶ家を発表いたしました

こんにちは、おかにわかずきです!

 

今日はなんと新スタイルの家を発表しちゃいますよ!

 

その名も

 

FLYING ECO HOUSE

 

feh

 

『イオンクラフト効果』というものを知っているでしょうか?

 

非対称形状のコンデンサに高電圧を流すと、大気分子に誘電分極というものが発生し、誘電体となった大気に、非対称の形状電極が発生させる正と負の電場から、各々異なる大きさの電気的な力が働くことによって……

 

何を言っているのかわからないとおもいますが

 

つまり、「浮きます」

 

そして飛行も可能です……!

 

実はこの技術は1970年の大阪万博で発表されていました。

 

弊社設計チームは早くよりこの技術に着目し、独自の技術的見解により研究を進めてまいりました。

 

IMG_1360

(イオンクラフト効果についての討論会、職人さんを招いての技術的観点からのディベートを行いました)

 

 

2016-02-05-10.18.01

(イオンクラフト効果の基になるエネルギーを創り出す機構です)

 

 

いやあ、楽しみですね〜!

 

「カールじいさんと空飛ぶ家」という映画があったじゃないですか

 

あれが現実になるとは……胸が躍りますね!

 

そんな FLYING ECO HOUSEについてはコチラ!

 

FLYING ECO HOUSE

 

 

ところで四月一日って何て読むかしっているでしょうか?

 

「わたぬき」と読むんですよ〜、四月一日に綿を抜くことからきているそうですね

 

八月一日は「ほづみ」らしいです。

 

さて、今日は四月一日ですね。フフフ。

 

 








こちらの記事もどうですか?:


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


     ドイツのエコロジー博士たち(全員女性)が作った自然塗料1972年に、ドイツで数人のエコロジー博士たちが「温故…


      マンションモデルルーム 「木ノベーションスタジオ - ひばりヶ丘 -」   中古マンションの一室と聞いて…


     住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。しかし、街はコンクリートや新建材でつくられた家が…


    家具デザイナーの家具、取扱いはじめました。Photo:四季彩の家   本物の木の家には、本物の木の家…