メニュー

スタッフブログ

透湿防水シート

外壁モイスを張り終えた後、「透湿防水シート」

を施工している状況の写真です。

透湿シートの役割は、まず第一に外壁面の防水です。次に木材、及び室内の湿気水蒸気を通し外部に放出するという極めて木造建築に適した優れた建築資材なのです。

各現場において、現在、施工中です。

建築資材は、それぞれ目的があり、適材適所に使用されているんです。

透湿防水シートの施工完了後に胴縁打ち、そして外壁仕上げ材の施工となり、

外壁の完了となります。 以上、外壁の作業の簡単な流れでした。

by KUROSAWA

IMG_1286

こちらの記事もどうですか?:


    今日ご紹介するお店は、私の個人的な見解ですと庭之市組の中で一番「個性的」なお店。 三鷹市にありますセレクトCD…


      2017年5月16日   年間の優秀だった職人さんを表彰する   おかにわワークスアワ…


    国土交通省事業:省エネ講習資料作成ワーキンググループに参加国土交通省は、省エネルギー技術者講習の取り組みにおいて以下の2…


      植物性プランクトン(藻)が化石化したもの0.1~0.2μ(ミクロン:1メートルの100万分の1)…


     ドイツのエコロジー博士たち(全員女性)が作った自然塗料1972年に、ドイツで数人のエコロジー博士たちが「温故…