メニュー

スタッフブログ

続・いなぎの家

連休最後の日曜日、見事な快晴です!

サラリーマンのみなさん明日から仕事ですよ~笑

たしか村上春樹翻訳で「月曜日は最悪だとみんなは言うけれど」というタイトルの本がありましたね…。

 

さて、先週に引き続き、今週はいなぎの家の断熱工事の一部をご紹介!

「セルロースファイバー」という名のリサイクル新聞紙を使った断熱材です。

こちらのお宅ではアトリエ部分の壁天井に充填し、これは遮音材も兼ねています。

セルロース①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の完成お披露目会で実物を見ていただくことはできませんが、体感はできます。

是非、お楽しみに!!

 

オオバ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうですか?:


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


      檜・杉・パインを使用した無垢材  檜国産材白木の代名詞とも言えます。非常に香…


     古紙を再生利用した断熱材、セルロースファイバー新聞残紙などの木質維持(木材の繊維)を主原料としたバラ綿状の断…


    ご要望をそのままカタチに。 住まい手ひとりひとりのライフスタイルや個性に合わせてつくる「自分流の家」。それがO…


     おかにわのキッチンスタジオが2015年度キッズデザイン賞を受賞いたしました!!   キッズデザイン賞 とは …