メニュー

スタッフブログ

「動の空間」と「静の空間」

こんにちは設計の持田です!

 

いつの間にか5月も半ばですね!

先月の4月は私の担当している物件が二軒同時に完成いたしまして大忙しだったのですが、

やっとその二軒の写真が届きましたのでお見せしますね。

 

写真はどちらもリビングの写真なのですが、雰囲気が大分違いますね・・・

 

実はこの二棟、設計の中でイメージしていた方向が大きく違いまして、

それが「動の空間」と「静の空間」です。

その違いが写真に現れてくれたようです。

 

お客様がこれからどのように住まわれるか楽しみですね!

 

—–mochida

 

「風ひかる音の家」

01_dsc7764

 

「おかじるしの家」

_dsc7663

 

 

 

 

こちらの記事もどうですか?:


    オープンスペースを2区画に間仕切る工事がはじまりました。         &nb…


      おかげさまで、OKANIWAは45周年を迎えました。 地域密着型の工務店として、長年皆様に愛されて参りまし…


    木に最も適した安全な油性塗料、オスモカラー木は呼吸している再生可能な自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と自然の…


    品質の上にDesignする 住まいは多くの人にとって、人生で一番大きな買い物になります。 そこで忘れてはならな…


      多摩産材を使った家づくりコンクールとは東京都は東京の木・多摩産材を使用し、木の良さをいかす知恵や…