メニュー

スタッフブログ

木ノベーションバスツアー

 

こんにちは! おかにわかずきです!

 

いやー暑いですね…… 16日からの暑さは異常でした。

 

6月でこれとは、8月あたりが恐ろしいことになりそうですね。

 

一方インドでは51度を突破したみたいなニュースがありましたが、果たして生きていけるのでしょうか……。

 

さて、19日(日)におかにわリフォーム工房主催にて「木ノベーションバスツアー」が開催されました。

このバスツアー、条件がなかなか揃わないので実はかなりのレアイベントなのです。

 

参加された方はとてもラッキー! いいことがあるといいですね〜!

 

リフォーム課長のたかたに氏が既にブログを書いていますが、

 

アレはたかたに氏の視点なので、ここではわたしの視点でレッツツアー! してみましょう!

 

9時50分ごろ、バス到着
準備もバッチリ、

人生万事塞翁が馬 禍福は糾える縄の如し ではありませんが

 

当日の唯一の懸念事項が1つだけありました。 それは

 

『天気』

 

スタッフ一同、まさに「人事を尽くして天命を待つ」状態でした。

 

さあ、それではお天道様とご対面!

 

_MS_7000-1 copy

 

すごい晴れてる!!! 空がい!! ヤッター!!!!

 

そんな中、ツアー添乗員(役)のこしなか氏、ビニール傘を三本用意して

 

「足りるかな……」といった感じでした。

こしなかさん、それ雨降っちゃうフラグです。と思わずにはいられませんでしたが

備えあれば憂いなしともいいますし……といった中で

 

本日の参加者が出揃いましたのでバスに乗り込みます!

 

_MG_8406-1 copy

 

実はバスが到着するまで、どんなバスが来るか聞かされていなかったので

 

バスが来た時は「おお……でかっ」と思わず言ってしまったほど。

 

参加者全員スタッフ全員がはいってもすごいゆったりとした空間でした。

それでは、しゅっぱーつ!

 

_MG_8407-2 copy

 

おかにわ建設を出発したところです。

 

左手にGood Designの看板が見えますね〜!

 

手前の青い服を着た方はリフォームの田中氏、設計を担当しています。

 

奥にてマイクを持っていますのはバス添乗員(役)の越中氏

 

よく通る声でハキハキと淀みなくしゃべる姿は、前職がバスの添乗員でしたと言われても信じてしまうレベルでした。

 

_MG_8410-3 copy

 

それから弊社常務の岡庭(康)氏、おかにわ建設のことからお話いただきました。

 

_MG_8424-4 copy

 

そしてリフォーム課長 たかたに氏にバトンタッチ。

 

これから訪れるM市マンションの概要、見どころについて、お客様に配布されている資料を参照しながらの説明でした。

こういった事前のレクチャーがあると、訪れてからの理解具合というものがかなり違うと思います。

 

前知識無しでは「建築」「リノベーション」はとても難しいと思います。

 

そういった面をプロの視点からみなさまにわかりやすく事前説明する時間は、通常の見学会等では不可能です。

 

そういった面ではこのバスツアーの最大の強みでもありますね。

 

_MG_8425-5 copy

 

ここでこしなか添乗員にバトンタッチ、場をつなげるのが上手いですね〜

 

まもなく、着きますというアナウンスです。

 

_MG_8433-6 copy

 

つきました、M市マンション!

マンションの通路等はマンションの管理者及び住人全体の財産ですので、

汚さないように工事がはじまる前からブルーシートで養生をしています。

 

こうした現場の努力や、地域・住民の皆さまのお陰で、清潔で気持ちのよい空間づくりができています。

 

_MG_8449-8 copy

 

_MG_8337-1

 

みなさん玄関をみると「おお!」の一言。

 

実は、上の階の住民の方が、家に帰るのか階段を登ってきたところ

 

一緒にいた娘さんがこちらに向かってダッシュ!

 

「やだーこっちはいるのー!」と言う娘さんを捕まえたお父さん

 

ふと目を部屋に向けると「うおっ リノベーションですか?」と

あまりもの様変わりにびっくりしていました。。。笑

 

住民の方でもビックリするほど、生まれ変わったこのお部屋

なんと販売しております。(詳しくはお問い合わせください)

 

話を戻しまして

 

_MG_8439-7 copy

 

中ではたかたに氏がみどころの説明をしています。

 

_MG_8455-9 copy

 

このなんとも言えない色合い、古材ならではの魅力ですね。

 

そう、このマンションの一室はアンティーク木ノベーション

 

新潟の古材を使った木ノベーションで、今と昔がうまく調和している空間です。

 

_MG_8464-10 copy

 

もっとも、子ども達にとっては遊び場みたいな感覚だったのでしょうね……笑

 

あちこち開けたり、はいったりととても楽しそうにしていました。

 

_MG_8468-11 copy

 

妙に似合う一枚です。どことなく懐かしい雰囲気ですが、

 

今の子どもにはわからないものばかり(黒電話とかありました)

 

なので「懐かしい」というよりは「新鮮味」のある体験だったことでしょう。

 

私も平成生まれなので当然その枠にはいるのですが

 

心は昭和生まれを自称しておりますので懐かしいです!!

 

_MG_8471-12 copy

 

さあ、見学した後はバスに乗り込んで次の目的地へ……

 

時間をみると11時。

 

ということは……お昼だー!! 深大寺そばだー!

 

_MG_8477-13 copy

 

深大寺にまいりまーす♪ とアナウンス。

 

しぐさがもうプロの添乗員さんですね……。

 

そうしてやってきました、深大寺そばの店、多聞(たもん)!

 

_MG_8491-14 copy

 

実はこの時点で入り口にはながーい列が……。 

 

そうするとお店の人が出てきまして、こちらからお入りください。と下の写真の左側にある入り口から案内してくれました。

 

_MG_8497-15 copy

 

_MG_8501-16 copy

 

のれんがまたいい味だしてますね〜。

さあさ、私も入りましょう!!

ドアを開けた瞬間、上のほうから

『ありがとうございました〜〜〜〜〜』

とアナウンスがありました。

 

「?!」と思ったわたし、ドアをよく見ると……

 

「これ、出口やん……」

 

スクリーンショット 2016-06-20 16.55.58

 

 

スクリーンショット 2016-06-20 16.56.30

 

OH!! いいんですか!!

なんともシュールすぎる入店になってしまいましたが、無事はいれましたのでよしとします!

 

_MG_8510-18 copy

 

中にはいると2階に通され、おお……座敷!!

お座敷でお蕎麦とはなんとも贅沢……いいですねぇ!

 

みなさんお好きなものを頼んでください〜!

深大寺のそば、味わってください〜!

 

…。

 

……。

 

……ん?

 

スクリーンショット 2016-06-20 18.27.19

 

トランプやん!

 

誰とやるんだろ〜? お母さんとかな?

 

_MG_8509-17 copy

 

と思ったら、隣の女の子(幼馴染らしいです)とでした!

なにやるんだろー? とみていたところ

おもむろに二人でババ抜きを始めました。

 

二人でババ抜きってそれは……。

結果からいいますと、配られたカードを全て捨てた時点で

カードの残りが一枚と二枚でした。

そしてじゃんけんをして負けた方の子(二枚持ち)が

勝ったほうの子(一枚持ち)を取ってゲーム終了です!!

 

勝った方の子大喜び!!

 

あまりにもシュールすぎたのでそばで笑っちゃいました

 

_MG_8521-19 copy

 

一方こちらでは越中隊員がU様のお子さまと遊んでいました。

 

可愛いですね〜〜〜〜〜〜!!!

皆さんそれぞれでお蕎麦がくるまで思い思いの時間を過ごします。

 

おや……お蕎麦がきたようです。

 

_MG_8527-21 copy

 

Wow!! 美味しそう!

 

お蕎麦はしっかりとした味わい、チュルンっといけました

歯ごたえも固くなく、かといって柔らかくもなく、ちょうどいい塩梅です。個人的にはこういうお蕎麦好きですね〜!

天ぷらもサックサク! しいたけの肉厚さにはびっくりしました。

噛んだ瞬間にしいたけの旨味が凝縮された汁がジュワッと。

 

ナスもエビもどれも素材の味が生きていて、久々の美味しい天ぷらでした〜!

 

食後は時間まで深大寺めぐり。
実はわたし、深大寺初めてです。(多分……訪れた記憶が無いです……)

 

ワクワクしながら深大寺めぐりします!(一人で)

 

_MG_8538-22 copy

 

まずは、「多聞」の正面にあったなんか秘境的な……

 

マー○イオンを思い出しましたが……。

 

昔からこのあたりは湧き水が豊富だったそうなので、湧き水かと思います。

 

_MG_8539-23 copy

 

季節柄、あちこちでアジサイが咲いていました。
(見えにくいですが奥のほうです)

お寺にアジサイは映えますね〜、とても綺麗でした。

 

_MG_8540-24 copy

 

こちら水が流れ出ていました、とても綺麗なので「飲めるかな?」と思いましたがやめておきました……(笑)

 

_MG_8541-25 copy

 

おお……なにやら雰囲気のある斜面ですね。

こういう感じのは大抵アタリです。行ってみましょうか。

 

_MG_8542-26 copy

 

斜面をのぼり、ふと視線を左手に、

 

おお、人がいっぱい! 日曜日ともなると賑わいますね〜

 

_MG_8544-27 copy

 

登りきったところには、厳かな門が

 

門のところには

深大寺本坊 天台宗別格本山と……かっこいい……!

奥の方に見える茅葺屋根の建物は江戸時代の慶応3年に再建。幕末に再建された台所棟、もはや都内では貴重な茅葺屋根の大建築で、ケヤキの大黒柱や梁の重厚感漂う土間がありました。(写真はたかたに氏のブログを参照)

 

この時点でワクワクが最高潮!

 

_MG_8547-28 copy

 

本堂! 阿弥陀三尊像を祀っています。

 

ちなみに知らない方も多いのですが、このお寺、実はすごいんですよ〜

(行ったことなかったのですが歴史は知ってました)

 

東京で2番目に古いお寺です。1番目はみなさんご存知浅草寺ですね。あさくさでら ではないですよ せんそうじ ですよ!

 

_MG_8551-29 copy

 

この山門、何気すごいらしく、1695年に建てられた茅葺屋根の門で、境内で最も古いものらしいです。

(コレは隣の販売店のおばちゃんに聞きました)

市の指定有形文化財らしいので、触ろうとしていた手をそっとひっこめました。

 

通りにでると、何やら目立つお店が。

 

chaya_main

 

こ、こ、これh……これは! 鬼太郎茶屋じゃないですか!!
(島根県と何の関係があるのかわかりませんが……)

 

昨年、惜しまれつつも逝去された水木しげる先生を偲びながら。

 

おっと、そろそろ集合時間だな……道中も楽しみながら戻りますか。

 

道中、何やら道端にキャンバスで絵を描いている人が。

どれど・・・れ、うまあ!!!

 

上手い!! 絵上手い! これ欲しい!

え、見えないですって、もう少し寄ってみますね。

 

_MG_8560-31 copy

 

どうでしょう、このタッチ!

確かに深大寺は絵になるようなものばかりでした。

このような場所だからこそ筆も進むというもの……?

 

おっと、ここで集合時間が近づいていることに気がつきます。

戻りましょう。

 

お次は調布にあるFマンションリノベーションの工事中の現場を見に行きます。

工事中の現場、それもマンションリノベーションとなるとなかなかそういった機会がありませんので

今回参加された方は幸運でした!

こちらの建物は8月末ごろに完成見学会を開催する予定なので、

今回参加できなかった方は是非!

 

_MG_8580-33 copy

 

内部、RC(Reinforced Concrete:強化コンクリート)がむき出しになっています。

ここから木ノベーションは始まるのです。

 

今回は床下や、床の無垢材の設置、床下暖房等を見られました。

 

と、ここでリフォーム工房の外丸隊員から肩トントン。

 

「はい?」

 

「こっちきて」

 

そして壁際につれてこられました。壁ドンかしらん。

 

そこで壁を見てと言われたので見てみると。

 

_MG_8611-34 copy

 

可愛いカレンダー!!!

 

大工さん手書きのカレンダー……可愛いですね〜(笑)

 

屋ではなく や なのがポイント高めです。

 

そうこうして、マンションの見学が終わり、次へ行きます。

 

このあたりで何やら小雨が、こしなかさん!!

 

フラグ立っちゃったじゃないですかー!

 

次はおかにわのリノベーションモデルルーム

 

「木ノベーションスタジオ ひばりヶ丘」です。

 

_MG_8643-35 copy

 

子ども達はダッシュ!

そんなに急いでも建物は逃げませんよ〜〜!!

 

_MG_8649-36 copy

 

内部、みなさん「素敵〜!!」とか「いいね〜」とか言ってくださっています。ありがとうございます!

 

おや?手前の赤ちゃんが田中隊員をロックオンしていますね。

 

_MG_8650-37 copy

 

……力尽きたようです(笑)

 

みなさんあちこち開けたり、閉めたり、触ったりして「ほえ〜」と興味津々。

 

_MG_8654-38 copy

 

そして子ども達はテンションがあがったのか

 

_MG_8656-39 copy

 

くつろいでいますね〜!

ところでこのお父さんに抱かれている子、別の家族さんのお子さんです(笑)

バスツアーの間にすっかり仲良くなっていますね。

 

こうした空気になれるのもおかにわならでは?

 

_MG_8723-40 copy

 

そのあとは、高谷氏を中心として木ノベーションの説明をしたり、質疑応答をしたりと大変有意義な時間を過ごしました。

 

やはりプロを交えてのツアーは時間の質が違うと感じます。

なかなかこういったツアーはできないので、私自身も勉強になった点がありました。

 

以上でバスツアーの日程が終わりました。

 

そのあとはおかにわ建設本社前にて解散! お疲れ様でした〜!

 

ちなみに雨はあがっていました、よかったよかった。

ビニール傘三本の出番はありませんでした!

 

最後はたかたに氏と同じく。

 

_MG_8739-41 copy

 

『寝』

 

で締めくくらせていただきます!

 

今回バスツアーにご来場いただきました皆様、お疲れ様でした!
ありがとうございました〜! また会える日までを楽しみにしています!

 

カメラを担当した

おかにわかずきでした。

 

 

こちらの記事もどうですか?: