メニュー

スタッフブログ

家を買うためには その12

家を買うためには その12

 

台風、ゲリラ豪雨の季節ですね。

去年の夏も鬼怒川が氾濫したり、つい最近も豪雨での浸水被害が出ています。

 

家はとても高いものです。せっかく建てたり買ったりした家が浸水の被害にあうのは避けたいものですよね。

 

 

0001-2

 

これは、ハザードマップと呼ばれるものです。

ちなみに、西東京市のもので、平成12年9月に発生した東海豪雨(総雨量589ミリメートル、時間最大雨量114ミリメートル)が西東京市に降った場合の、予想される浸水の区域と水深を示しています。

 

このようなハザードマップは各自治体で公表しています。

 

家を買う場合の場所選びや、損害保険契約時に水害の補償が必要かどうか、このハザードマップを参考にしてみてはいかがでしょう?

 

toyomura

 








こちらの記事もどうですか?: