メニュー

スタッフブログ

受け入れ検査

晴天の朝、えにしこえの家においては、基礎の立ち上がり

 

コンクリートを打設いたしました。

 

コンクリート打設にいたるまで、配筋、アンカーボルト、

 

スリーブ等々の検査を行ってまいりましたが、本日、現場に

 

ミキサー車が、到着するやいなや、コンクリートの受け入れ検査

 

を 第三者機関の立会いもと、検査を行いました。

 

空気量、スランプ値、塩化物量を検査いたしまして 基準値を

 

満たしていることを、確認出来ましたので、打設作業を実施しまし

 

た。このように厳格な検査を行い「100年コンクリート」の品質

 

が、維持されているのです。  岡庭品質

 

                      黒澤

 

IMG_2331

 

IMG_2325

こちらの記事もどうですか?:


    住まいの性能って?電化製品や自動車と同じように、私たちの暮らす家にも ‘性能’があります。それは決して「広さ」や「設備の…


     住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。しかし、街はコンクリートや新建材でつくられた家が…


      おかげさまで、OKANIWAは45周年を迎えました。 地域密着型の工務店として、長年皆様に愛されて参りまし…


     隠れたエコロジー素材、コルクコルクは樹皮を採取した後も親木を枯らさず、9年ごとに繰り返し再生する強い生命力を…


     おかげさまで「家づくり学校」は、西東京市から認められた学校になりました!  西東京市一店逸品事業  よいもの発見!逸品…