メニュー

スタッフブログ

専用コンセントのはなし

住まい手様との打ち合わせで、消費電力の大きな機器をお使いになる予定の個所へは

 

専用コンセントをご提案します。

 

一般の2個口コンセントへ、電子レンジとオーブントースターのプラグを差し込んで

 

同時に使ったときにブレーカーが落ちてしまった、などということを出来るだけ避けるためです。

 

専用コンセントとは(東電さんのサイトによりますと)一か所のコンセントに対してブレーカーが一つ。

 

専用でない場合は2、3か所に対して一つのブレーカーとなります。

 

一つの回路は20Aが目安ということなので、

 

1000ワットのトースターと1500ワットのレンジを同じ回路で使ってしまうと

 

ブレーカーが落ちてしまうということですね。

 

消費電力の高い家電製品も多くありますので、何をうちの中の何処で使用するのかをしっかり想定して

 

コンセントの計画を行っていかねばですね。

 

安井

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうですか?: