メニュー

スタッフブログ

『ひだりまの家』の基礎配筋

着工いたしました『ひだりまの家』の、基礎配筋を見に行ってきました。

 

%e5%9c%9f%e5%b1%8b%e9%82%b8%e9%85%8d%e7%ad%8b-640x640 

 

建物ごとに許容応力度計算を行なっていて、その通りに鉄筋が入っているかどうか、そして、鉄筋同士の空間や鉄筋がコンクリートで守られる「かぶり厚」なども見て行きます。

岡庭建設では、私たち、工事監督、設計それぞれが見て、さらに第三者機関による検査を受けているので、「ダブルチェック」ならぬ「トリプルチェック」?になっています。

 

%e5%9c%9f%e5%b1%8b%e9%82%b8%e6%b7%b1%e5%9f%ba%e7%a4%8e-640x640 

 

検査は無事に合格したので、これからコンクリート打設に入っていきます。

 

高低差のある基礎なので、打ち込みも慎重です。晴れますように!

 

工事は一歩ずつ進んでまいります。

 

設計チーム 芹沢

 








こちらの記事もどうですか?:


    木に最も適した安全な油性塗料、オスモカラー木は呼吸している再生可能な自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と自然の…


    住まいの性能って?電化製品や自動車と同じように、私たちの暮らす家にも ‘性能’があります。それは決して「広さ」や「設備の…


     住まいに「日本の木」を使うことは、特別なことではありません。しかし、街はコンクリートや新建材でつくられた家が…


      マンションモデルルーム 「木ノベーションスタジオ - ひばりヶ丘 -」   中古マンションの一室と聞いて…


      2017年5月16日   年間の優秀だった職人さんを表彰する   おかにわワークスアワ…