メニュー

スタッフブログ

贈与の話 その2

前回に引き続き贈与の話です。

 

今回も、贈与税の概要です。

 

贈与税は、贈与をしてもらった人が納める税金ですが、贈与を受けるたびに納めるものではなく、1/1から12/31の1年間に受けた贈与の合計について、納めることになります。

また、贈与をしてくれた人ごとではなく、全ての贈与をしてくれた人の分を合計することになります。

 

仮に、4月にAさんから50万、9月にBさんから70万贈与を受けたとしたら、その合計120万について贈与税が課されることになります。

 

 

 

今回の贈与の話はここまで。

 

豊村ブログ用イメージ

 

 

こちらの記事もどうですか?:


    土地探し、家づくり、家まもりの土台となる資金計画。 なぜ、資金計画が必要なのか、ここでは資金計画のイロハについ…


    住宅の取得と税金は密接な関係があり、かつその内容は複雑です。 正しく申告しないと、受けられるべき還付を受けられ…


    いろはに、おうち?   おかにわの発信するメディア「いろはに、おうち」 紙、ラジオ、様々な媒体で「おうちのこと…


      おかにわの経営理念代表取締役 岡庭伸行一、「絆」を結い お客様から永遠に好かれる 一、…


    おかにわの家づくり、リフォーム、そして木ノベーションは 地球環境と健康に配慮した、厳選された建材を使用していま…